湯村で温泉旅館に泊まりたいときに使いたいおすすめ4選

兵庫県北西部に位置する湯村温泉は、嘉祥元年(848年)に発見されたと伝えられる古湯で、元湯は98度に達する高温泉が毎分470lも湧き出し、荒湯と呼ばれています。

温泉 関西
湯村で温泉旅館に泊まりたいときに使いたいおすすめ4選
  • 湯村で温泉旅館に泊まりたいときに使いたいおすすめ4選
日本海側の山陰地方に位置するので冬場は蟹が楽しめるほか、地元のブランド牛の但馬牛が楽しめるお宿が多いのが特徴です。

湯村温泉 寿荘




スイートルームやケーキビュッフェも楽しめるブックカフェもある温泉旅館

露天風呂付きスイートルーム星の杜 satoyama-suiteをはじめ、落ち着きある14室で構成される洗練されたお宿です。
地元の但馬牛専門店から仕入れた極上の但馬牛を楽しめるほか、ユニークな試みも用意されています。
体験型のビュッフェが用意されており、ブックカフェRecovery Book Cafeでは、人気のブックカウンセラーが厳選したこだわりの本が揃っています。
カフェに用意されたショーケース内のケーキをはじめ、コーヒーや紅茶、その他ソフトドリンクが食べ放題、飲み放題で楽しめるので、読書好きな方におすすめしたいお宿です。
日頃は活字離れが激しい方も温泉を楽しみながら、たまには本を読んでくつろぎの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

じゃらん
楽天トラベル

湯村温泉 朝野家




充実のお風呂と松葉ガニが楽しめるラグジュアリーなお宿

7mの高さから滝状に流す源泉が楽しめる大浴場をはじめ、わらぶき屋根と水車が配された情緒溢れる樹齢1200年の檜風呂など温泉の種類も豊富です。
また、カップルやご家族に人気の貸切露天風呂は、檜の香りに包まれながら誰にも邪魔されないプライベート空間で心ゆくまで温泉を楽しむことができます。
浴衣を着たまま楽しめる足湯もあり、いつでも気軽に温泉に親しめるお宿です。
四季折々の味わいが楽しめる料理は但馬牛をはじめ、無農薬・無化学肥料にこだわった黒豆や米やミョウガ、ゆず、しいたけも地元産にこだわっています。
冬には最高品質のブランド蟹として名高い松葉ガニの水揚げ日本一を誇る浜坂漁港より、早朝に水揚げされたばかりの松葉ガニを調理長自ら競りに行くので、鮮度が高く他では味わえない甘みが楽しめると好評です。
温泉三昧、グルメ三昧をしたい方におすすめの宿です。

じゃらん
楽天トラベル

湯村温泉 佳泉郷 井ずつや




長寿の湯に入ってアンチエイジングしながら鉄人の料理を堪能できるお宿

井ずつやは湯村温泉七福神寿老人の長寿の湯として、酸化しにくい湯村独特の泉質を存分に楽しめるお宿です。
お湯に含まれる成分がお肌の老廃物のみを取り除いてくれ、お肌に再生力を与えてくれるアンチエイジングも期待できます。
大浴場をはじめ、露天桧風呂ハーブ湯など複数のお風呂が楽しめるのも人気です。
料理の鉄人で有名な陳健一と互角に戦った総料理長を筆頭に、但馬牛や松葉ガニなど地元の海の幸や山の幸を惜しげなく使った、手間暇かけた繊細なグルメも楽しめます。
心も体も元気に若々しくなりたい方におすすめのお宿です。

じゃらん
楽天トラベル

山陰湯村温泉 湧泉の宿 ゆあむ




体に優しい創作会席や料理長こだわりの朝食も楽しめる美人の湯

美人の湯としても名高い温泉は季節折々の風景を楽しみながら入れる露天風呂も付いた大浴場、山側に位置するやまの湯と、春来川沿いに位置して川のせせらぎが聞こえてくるかわの湯とがあり、イメージが全く異なるお湯を楽しめます。
夕食には体に優しいをテーマに日本海の漁港で仕入れる海の幸や、契約農家で栽培された採れたての新鮮野菜など素材重視の創作会席を、美しい器とともに楽しめます。
料理長のこだわり満載の朝食は但馬牛すじ入りスープカレーや地元野菜たっぷりのせいろ蒸し。
但馬産こしひかりと但熊のこだわり卵に、旨みたっぷりの鳥取県東郷湖産鬼しじみ味噌汁をはじめ、食後には自家製のきなこプリンまで堪能できる人気のラインナップとなっています。
山と川の温泉を満喫し、体に優しい夕食で体をリセットし、食べきれないほどの朝食でパワーを付けたい方におすすめのお宿です。

じゃらん
楽天トラベル

まとめ


歴史ある湯村温泉には温泉も料理も客室も自慢の温泉宿が豊富にあります。
選びあぐねている方は、おすすめお宿を参考にしてみてください。
《編集部》

関連記事