コスパで選ぶ!千葉でおすすめの日帰り温泉10選

東京からのアクセスも良く気候も温暖な千葉県はプチ旅行や日帰り旅行を楽しむには絶好の場所です。コスパの良い日帰り温泉も多数あります。

温泉 関東
コスパで選ぶ!千葉でおすすめの日帰り温泉10選
  • コスパで選ぶ!千葉でおすすめの日帰り温泉10選
あまり知られていませんが、県内各地には天然温泉を楽しめるスポットも点在しています。
ここでは日帰り入浴におすすめの宿・入浴施設を10ヶ所ご紹介しますので、旅の参考にしてください。

1.秘湯の宿 滝見苑




「秘湯の宿 滝見苑」は都内から車で1時間半というアクセスの良さにもかかわらず、天然の湯を楽しむことができる人気の宿です。

周囲は豊かな自然に囲まれており、宿のすぐ近くには紅葉の名所としても知られる養老渓谷があります。
自然と触れ合うことのできる散策コースも整備されていて、たくさんの登山客で賑わう人気の観光スポットです。

こちらの宿は地下400mから湧き出す自家源泉のお湯を堪能することができます。

泉質は重曹を豊富に含んだ炭酸水素塩泉で、お肌をすべすべにする効果があることから「美人の湯」とも呼ばれています。
お湯は飲むことも可能です。

アレルギー疾患や慢性の皮膚病に良いとされ、利尿作用があることから痛風や糖尿病などにも効果が期待できます。

お風呂は趣の異なる露天風呂が3つあり、栗又の滝を眼下に眺めながらゆったりと入浴できます。

大浴場「化石の湯」は掘削中に化石が出てきたことに揺らしており、窓を大きく取った開放的な造りが印象的です。

紅葉の季節には非常に綺麗な景色が見られます。

これらの露天風呂や大浴場は立ち寄り湯としての利用も可能です。

ハイキングを楽しんだ後には「秘湯の宿 滝見苑」のお風呂で汗を流して、疲れを癒やしてみてはいかがでしょうか。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

2.鴨川館




安房鴨川駅から来るまで5分、鴨川シーワールドからもほど近い場所にある宿が「鴨川館」です。

2019年4月にリニューアル・オープンして、より快適に利用できる施設へと生まれ変わりました。
太平洋を望むオーシャンビューの宿として眺めの良さには定評のあった宿ですが、リニューアルにより最上階に混浴スタイルの温泉プール「HARUKA」が誕生しました。

ここからの眺めは絶景で、まるで空と海がつながっているかのような不思議な感覚を味わうことができるでしょう。

お風呂の種類は豊富で、男性浴場の「安房八景の湯」には8種類、女性浴場の「白糸の美肌湯」には9種類のお風呂があります。

大浴場や野趣あふれる露天風呂の他にも桶風呂や樽風呂、箱蒸しサウナなどユニークなお風呂も楽しむことができます。

お風呂は宿泊客でなくても利用できますが、一般的な立ち寄り湯と違って入浴だけの利用はできないので注意が必要です。

立ち寄り湯を利用する場合は入浴料と館内施設(レストランや売店など)で利用できる2,000円分の利用券がセットになったチケットを購入しなければなりません。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

3.浦安万華郷




都心からのアクセス抜群でディズニーランドからもほど近いエリアにある「浦安 万華郷」は38種類ものお風呂を楽しむことができる大型の入浴施設です。

浦安駅からは無料のシャトルバスも運行されているので電車で行くのもいいですし、400台駐車できる広大な駐車スペースも完備されているので車での利用も安心です。
なお、駐車場は5時間まで無料ですが、それ以降は60分ごとに200円の料金がかかるので注意しましょう。

館内は大きく「水着露天風呂」と「内風呂&サウナ」、そして「露天風呂」の3つのゾーンに分かれています。
「水着露天風呂」は水着を着用して男女一緒に楽しめるゾーンで、家族やカップルで楽しく過ごすのにぴったりです。

大きな岩の間から水が流れ落ちる「大滝の湯」や洞窟内部が青白くライトアップされた「青の洞窟」、人工炭酸泉やゲルマニウム風呂などバラエティ豊かなお風呂を楽しめます。

「内風呂&サウナ」のゾーンでは男女別の7種類のお風呂と2種類のサウナが楽しめます。

「海香温泉」は地下1,400mから湧き上がる自家源泉が堪能できるお風呂で筋肉痛や神経痛に効果的です。

寝湯や漢方薬湯などゆったりとお風呂を楽しみたい方におすすめです。

「露天風呂」のゾーンには男女別のお風呂が4つあります。

一番人気は「コラーゲンの湯」で、ワイン色のお風呂に浸かるとコラーゲンがお肌に浸透して乾燥した肌に潤いを与えてくれます。

お風呂意外にも和食や中華などの食事を楽しめる屋台軽食フードコートや食事処、売店なども充実しています。

観光で疲れた体を癒やしたいという方には時間貸しで利用できるお部屋での休憩やエステの利用もおすすめです。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

4.ぎょうけい館




「ぎょうけい館」は明治7年創業の老舗旅館です。
多くの文人に愛された宿でもあり、高村光太郎が長沼智恵子と出会って『智恵子抄』を執筆したこと宿としても有名です。

こちらのお風呂は立ち寄り湯として利用することができます。

自慢の大浴場は宿から海にせり出した造りとなっており、窓からは太平洋と犬吠埼灯台を一望することができます。

大浴場の外には露天風呂があり、波の飛沫がかかるのではないかと思うほど間近に海を感じることができる臨場感が魅力です。

お湯は天然のナトリウム塩化物泉で、ミネラル分が豊富で体が温まりお肌がすべすべになります。

入浴のみならば11時~15時まで1,000円で利用することができますが、地元の旬の食材を堪能できる食事とセットになったプランもおすすめです。

また、予約が必要になりますが、個室でくつろぐことのできる「個室コース」も人気です。

大浴場・露天風呂での入浴と海を一望できる個室での食事がセットになったプランで5,400円~というリーズナブルな料金で利用できますので、デートにも最適です。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

5.かんぽの宿 勝浦




房総半島と言えば海水浴や花摘み、ゴルフやテニスといったスポーツレジャーなど様々な楽しみ方ができる人気の観光地です。

前面に太平洋、背面に那智高原公園という絶好の立地に建つ「かんぽの宿 勝浦」では海のレジャーも山のレジャーも両方楽しむことができます。

こちらの宿では10時30分~21時まで、800円というリーズナブルな料金で立ち寄り湯が利用できます。

お湯は敷地内の地下1,500mから湧き出した自家源泉です。
源泉かけ流しではなく、加水・加温を行い安全に入浴できるように巡回ろ過を行っています。

ナトリウムを豊富に含んだ塩化物冷鉱泉で血行促進効果があることから、皮膚病の治療や冷え性の改善に効果的です。

お風呂は大浴場と露天風呂があり、高台にある露天風呂からは太平洋を一望する絶景が楽しめます。

入浴のみのプランの他、11時から14時までの間は1,500円で個室も自由に利用することができます。
デートで恋人とゆっくり過ごしたい時などに便利に利用できるでしょう。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

6.ばんやの湯


「ばんやの湯」は保田漁業組合が運営する食堂に併設されている入浴施設です。

国内でも珍しい高濃度の炭酸泉を使用したお風呂に入れるということで人気があります。
炭酸泉は炭酸ガスが溶け込んだお湯のことで、非常に高い健康効果があると言われています。

実際にヨーロッパでは炭酸泉を使用した治療方法が確立されていて、その効果の高さから「心臓の湯」とも呼ばれるほどです。

この高濃度炭酸泉を体験できるお風呂は関東ではここだけですので、ぜひ入浴してみましょう。

もう1つの特徴はナノ水を使用しいてる点です。
ナノ水とは通常よりもキメの細かい水のことで、皮膚への浸透力に優れているので体がよく温まり、冷めにくいという特徴があります。
このナノ水と炭酸泉に加えることで炭酸泉の持つ効果がより体の中に伝わりやすくなるというメリットもあります。

「ばんやの湯」は24時間営業です。

お風呂は大浴場のみですが570円という安い料金で利用できます。

お風呂上がりはお食事処で休憩ができます。
食堂に併設した入浴施設ということもあり、食事処では美味しい料理を堪能することができるのでおすすめです。

じゃらん
公式 HP

7.大和の湯


「大和の湯」は成田市内の田園地帯の真ん中にある、落ち着いた雰囲気の入浴施設です。

お風呂には地下1,000mから毎分120リットルで湧き出す源泉が使用されているのが特徴です。

この源泉は吐水の時点では加熱のみされた100%源泉かけ流しですが、浴槽では循環ろ過も併用しています。
そのため公式的な表記は100%源泉かけ流しではなく「半循環式」となっていますが、北総エリアで源泉かけ流しを楽しめるのはここだけです。

お風呂の種類はとても豊富です。
大浴場は「枳の湯」をはじめ4つの内風呂があり、大きく取った窓が開放感を演出します。
露天風呂は岩露天風呂の他にジャグジーや樽風呂など8種類あり、「富士の湯」からはその名の通り富士山を望むことができます。

ラディアントバスは遠赤外線の輻射熱を利用したお風呂で、体の芯から温まり冷えにくいのが特徴です。

これらのお風呂は平日800円、土日祝1,000円で利用できますが、予約すれば個室露天風呂も1時間2,800円から利用することができます。

最大で4名、3時間まで利用が可能ですので、夫婦やカップルでの利用はもちろんのこと家族連れや友人との利用もおすすめです。

じゃらん
公式 HP

8.オーパ・ヴィラージュ




「オーパ・ヴィラージュ」は館山駅から車で20分、南仏を彷彿とさせる隠れ家的な雰囲気のリゾートホテルです。

自家菜園で育てた野菜や近くの海で獲れた新鮮な魚介類、県内産のお肉などを使用した南総風のフレンチ料理は宿泊客にも人気です。

お風呂は小浦弁天に湧き出す源泉を使用しています。

弁財天の祠近くから湧き出すお湯は硫黄や硫化水素などの成分を含んでいるため、リウマチや糖尿病などに効果があると言われています。
鉱物が多量に含まれているため天候などによって1日に何度も色が変化する珍しいお湯です。

この源泉を使用したお風呂は「プロバンス風露天風呂」と「南仏風呂」の2つです。
「南仏風呂」はフルーツを浮かべたお風呂で、爽やかな香りがリラックス効果を高めてくれます。

この他にも山梨産のワインを使った「ワイン風呂」や気分を和らげてくれる「ハーブ風呂」が人気です。

お風呂は宿泊客でなくても利用できますが、入浴のみではなく個室利用がセットとなったプランの利用が条件となります。

食事もセットになったお得なプランもあるので、人気の南総風フレンチをぜひ堪能してみましょう。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

9.潮の香の湯宿 浜紫




都内から車で1時間半ほど、九十九里浜を染める朝日の美しさを堪能できる宿が「潮の香の湯宿 浜紫」です。

料理に定評のある宿屋でもあり、ホタテや伊勢海老など九十九里の海の幸を満喫することができます。

お風呂は男性用の「朝凪の湯」と女性用の「夕凪の湯」からなる大浴場の他、開放的な岩露天風呂やサウナもあります。

特徴的なのはその泉質です。
こちらで使われているお湯は白子温泉の源泉ですが、このお湯は地下2,000mから天然ガスと一緒に上がってくるため鉱物を豊富に含んでいます。

特にナトリウムの量が多いため、そのまま使用すると肌への刺激が強すぎます。
そのため、こちらの宿では塩分調整のために加水したお湯を使用しているのが特徴です。

また、ヨウ素を含んだ非常に珍しいお湯でもあります。
ヨウ素はうがい薬や消毒薬などに使われていることからもわかるように優れた殺菌効果があります。

また、新陳代謝を高める作用があるので美肌効果も期待できます。
ゆったりと浸かって美しく健康になりましょう。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

10.休暇村 館山




東京駅八重洲南口から直通のバスで2時間という抜群のアクセスを誇るのが「休暇村 館山」です。

海辺の宿で全室オーシャンビュー、館山湾を眺めながらゆったりと過ごせば日頃の疲れも吹き飛んでしまうでしょう。

お風呂も当然オーシャンビューで、海を望みながら入浴することができます。
全面ガラス張りで開放感あふれる大浴場「花海の湯」は天気が良ければ遠く富士山の姿を望むこともできる絶景が自慢です。

海側につき出た位置には露天風呂が設けられています。
こちらからも館山湾や富士山を楽しめる他、時には南アルプスや鋸山なども一望できます。

これらのお風呂は立ち寄り湯としても利用できますので、機会があればぜひ利用してみましょう。

料金も800円とリーズナブルです。

泉質はナトリウム塩化物冷鉱泉で疲労回復には最適なので、リフレッシュして明日からの仕事もがんばれます。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

まとめ


東京からこんなに近い場所にも上質なお湯を堪能することができる場所がたくさんあります。
リーズナブルでコスパの良いところばかりなので、家族連れでも気軽に楽しむことができるでしょう。
次の休みにお出かけしてみてください。
《編集部》

関連記事