名湯で名高い福井でコスパ重視の日帰り温泉10選

福井は名湯があちこちにあるのが魅力で、さまざまなお湯を楽しむことができます。そんな名湯だからこそ、宿泊してお湯を楽しむのではなく、休日を利用してその日中に行って帰って楽しむのが、コスパ重視派にはおすすめです。

温泉 北陸・甲信越
名湯で名高い福井でコスパ重視の日帰り温泉10選
  • 名湯で名高い福井でコスパ重視の日帰り温泉10選
コスパを重視する人にぴったりな、おすすめ10選をまとめました。

1.露天風呂漁火(越前)


道の駅で楽しむのが、今や湯めぐりの定番。
お湯だけでない楽しみも味わえるとあって、もはやレジャー施設といってもおかしくないだろう。

道の駅越前の中にある日帰りで楽しめるお湯は、昼は日本海を目の前にして日差しの中で、夕方は夕日を眺めながら、夜には満天の星空のもと、海に浮かぶ漁火が楽しめるといった具合に、時の移りの中で雄大なパノラマを楽しめます。

遮るもののない露天風呂を満喫したら、地元の特産品をお土産にするのもいいですし、温水プールがあるので、家族で遊びに行くにも最適なもはやレジャー施設となった道の駅のお湯は格別です。

利用時間は11:00~22:00で、 平日510円からとなっています。

じゃらん

2.今庄365温泉やすらぎ(今庄365)


スキー場に欠かせないのが冷えた身体を芯から温めてくれるお湯だ。
雪の多い福井の冬の時期と、夏だけに出会える湯は貴重な存在。

今庄365スキー場に併設されており、スキーヤーが利用するとあって浴室は広々としています。

内湯はもちろんのこと、サウナもゆったりとしているため、スキーで疲れた身体を癒やすのには最適です。

真冬にもぜひ入りたい展望抜群の露天風呂からは、白山連峰の美しい姿が見られます。

ただ、夏季にも営業しますので、露天風呂は夏に楽しむのもいいでしょう。

無色透明のアルカリ性単純硫黄泉の効能には慢性婦人病や筋肉痛、疲労回復などがあり、スキー帰りにも夏休みのレジャーにも最適です。

湯上がりには名物の今庄そばを食べて帰るのがおすすめで、利用時間は10:00~21:30で500円とコスパも抜群となっています。

じゃらん
公式 HP

3.越前温泉 なぎさの湯(越前)


公衆浴場と聞くと、お湯好きにはぜひとも訪れてみたいと感じる。
そこには地元の歴史があるはずだから。

町の施設して作られた公衆浴場ですが、越前地域福祉センター内にあるため知る人ぞ知る穴場の名湯となっているのが特徴です。

泉質は単純泉で、神経痛や関節痛、さらに痔疾や冷え症に効能あらたかとされています。

公衆浴場ということでお風呂はシンプルな男女別の浴室だけですが、窓からは越前の海が望めるため、のんびりした素朴な雰囲気の中でお湯に浸かることができるのが一番の魅力です。

利用時間は10:00~20:00(受付~19:30)で400円というコスパのよさは公衆浴場ならではといえます。

じゃらん

4.あみーシャン大飯


長寿の村にある入浴施設は近代的な建物なのに田んぼの中にある。
このギャップがまたおもしろい。

いきいき長寿村と名付けられた「あみーシャン大飯」があるのは、田んぼに囲まれた中です。

近代的な施設なのに周りは田んぼで、周囲には大自然が広がっています。

都会に疲れたら、自然の中に身を置いて日頃の疲れを癒やすには最適です。

最上階には展望浴場があり、地上4階の高さから見る景色は遮るもののないパノラマビューです。

地下800mから汲み上げた源泉は療養泉となっていて、塩化物をはじめ、マグネシウムにカルシウム、硫酸に炭酸水素のそれぞれにイオンが豊富に含まれている効能に期待が持てるお湯なのもうれしいところとなっています。

利用時間は11:00~22:00(最終受付~21:30)で料金300円はコスパも最強です。

じゃらん

5.みかた温泉きららの湯(みかた)


きらとは雲母山のこと。
湯に浸かりながら雲母山を眺めれば、まさに言葉をなくすこと必至だ。

雲母(きら)山を望む場所に作られた日帰りでお湯が楽しめる施設で、雲母の古称「きらら」から名をとっています。

箱庭風の美しい露天風呂から、遠赤外線サウナに和風塩サウナとサウナも充実していますし、簡単に足湯でゆったりくつろぐのもおすすめです。

神経痛や慢性皮膚病などに効能のあるお湯は、檜の浴槽の「縄文の湯」と「岩風呂虹の湯」の2種類が男女週替わりで入れることから、2度は訪れることになるでしょう。

利用時間は10:00~22:00(受付時間~21:30)で、600円の料金はコスパにも大満足できます。

じゃらん
公式 HP

6.道の駅 シーサイド高浜


道の駅で湯に浸かることの醍醐味は、こんなところでお湯に入れるのかという贅沢な気分が味わえることに尽きるといえよう。

道の駅の中にあるとは思えない、広々とした大きな浴槽を備えた大浴場には露天風呂はもちろん、2種類の異なるサウナがあります。

高温サウナと塩サウナで、どちらかお好みを選んでデトックスしたあとは、さっぱりできる水風呂も用意されていて、ここが道の駅の中にある入浴施設であることを忘れて、思わず長湯してしまうこと間違いなしでしょう。

利用時間は10:00-22:00で、最終受付は21:30となっています。

たっぷりお湯を堪能できて700円は、道の駅の中にある入浴施設ならではのコスパといえるでしょう。

じゃらん

7.休暇村越前三国


さまざまな楽しみ方で過ごせるのが休暇村のよさ。
そんな休暇村にはお湯が欠かせない。
たっぷりとお湯に浸かれれば、それだけで何もいらない。



広々とした浴室は、内湯からの外の景色が存分に堪能できる、全面ガラス張りになっていることから、内湯に浸かっているのにまるで外の自然の中にいるかのような気分にさせてくれます。

庭園露天風呂に出れば、さらに自然を身体でダイレクトに感じることができますので、内湯と露天風呂はどちらも必ず入っておく価値ありです。

庭園露天風呂までは芝生が敷き詰められていますので、裸足で歩いても痛くないというのは、ちょっとしたことですがうれしいところです。

利用時間は11:30~15:00で、のんびりとお湯に浸かってひとときを過ごすのに600円という料金は、コスパ抜群といっていいでしょう。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

8.すかっとランド九頭竜


名前がおもしろいと行ってみたくなる。
そんな気持ちにさせてくれる先は、驚くほど開放的な浴室が心地よい。



すかっとランドという名の通り、広々とした浴室に一歩足を踏み入れただけでまさに心がすかっとするような、そんな素敵な入浴施設となっています。

たっぷりの天然のお湯がなみなみとたたえられた広々とした湯舟は周囲を美しい緑が取り囲む自然の中に作られていることから、内湯にいながら自然の中でお湯に入っているような感覚が味わえるのが魅力です。

サウナも併設されており、サウナの中にはテレビも取り付けられていることから、テレビを見ながらじっくりと身体を温め、老廃物を汗とともに外へ出すデトックスに最適です。

普段ゆっくりテレビを見る時間も取れないという人には、テレビを見ながら過ごす時間さえ、貴重なリラックスタイムになることでしょう。

利用時間は6:00~16:00までが610円、16:00~23:00までは510円と安くなる料金設定の違いから、610円のコスパも抜群ですが、さらに安く利用できるところはコスパ重視派にとってはうれしい入浴施設となっています。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

9.永平寺温泉


福井といえば、名刹永平寺を忘れてはならない。
けれど、ここで湯が楽しめると知っている人は少ないのではないだろうか。
そんな貴重な体験ができる入浴施設はぜひとも行っておきたい。

ナトリウムやマグネシウムといった豊富なミネラルを含んだ炭酸水素塩泉の泉質が持つ効能は非常に豊富で、神経痛や関節痛、五十肩などの痛みから、疲労回復に健康増進まで、現代人の身体のお悩みに働きかけてくれることでしょう。

落ち着いた雰囲気の内湯は、広々としたとまではいきませんが、十分な広さとなっているため、ゆっくりと手足を伸ばしてのんびり入浴できます。

さらに洋風でモダンな露天風呂は晴れた日を選んで行ける日帰りで行くには最適で、明るい日差しの中で気持ちよく入浴できることから、こちらもぜひ入っておきたいものです。

サウナも併設していますので、たまにはじっくりと汗を流すのもいいでしょう。

ハートフル浴槽と呼ばれる、身体に障害のある人や介護が必要な人がハンモックのような介助機能によって入浴できる浴槽を整えているのも、多くの人に湯を楽しんでもらいたいという思いが伝わってきます。

利用時間は10時~21時(受付は20時30分まで)で、料金は永平寺町民なら400円、永平寺町に住んでいない人は500円です。

じゃらん
公式 HP

10.泰澄の杜


広い湯舟にゆったりとくつろげる場所。
温泉気分を満喫させてくれる充実施設は何度も訪れたくなる。



浴室に一歩足を踏み入れると、広々とした洗い場にびっくりします。

さらに湯舟に目をやると、こちらもまたゆったりとした広さで、少しくらいほかの人が入浴していても、まったく気にせずに湯舟に入ることができるのは、やはりうれしいものです。

のんびりと手足を伸ばしてゆったりとくつろぐ視線の先には、広く取られたガラス張りの窓の向こうに、美しい自然が広がっています。

緑が美しさを増す季節に行けば、緑を眺めながらゆったりとお湯に浸かれますし、雪の降る土地柄ということもあって、雪が舞う様子を眺めながらの入浴もまた一興です。

内湯から続く露天風呂は、木々に囲まれた中にあることから、小鳥のさえずりが聞こえる中、野趣あふれる岩風呂での湯浴みが楽しめます。

晴れた日を選んで行ける日帰りのメリットを最大限に活かし、太陽の日差しがさんさんと降り注ぐ中で小鳥の声を聞きながら湯に浸かるという贅沢は、まさに非日常そのものです。

そのほかにも、身体にあたる泡が心地よく硬くなった筋肉をほぐしてくれる泡風呂、通称ジャグジーもありますし、デトックスに最適なサウナも完備しています。

あちこちめぐりながら、いろいろなお湯を堪能できる、充実した入浴施設なのが魅力です。

さらに、無料で利用できる休憩室がありますので、湯上がり後ものんびりできます。

また、8畳から12畳の間で選べる和室の客室も用意されており、2570円払うと貸切利用ができますので、のんびり寝そべってくつろぎたい人や家族で行きたい人には貸切部屋の利用もおすすめです。

利用時間は8:00~22:00で最終受付は21:00と、最終で飛び込んでもゆっくりと入浴できる時間配分はお湯好きにとってうれしい配慮と感じられます。

料金は510円ですが、毎週金曜日はレディースデーとなって女性は300円で利用できますので、コスパ重視の女性なら、金曜日は狙い目となること間違いなしです。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

名湯揃いの福井だからこそ、毎週出かけられる気軽さがいい


あちこちに名湯が存在している福井でお湯を楽しむには、宿泊で利用するのはお財布が心細くなってしまいます。
お湯好きとしては、コスパ重視で利用できるところを厳選することで、名湯を存分に、お得に楽しむ達人になれることでしょう。
ぜひこの記事を参考にして、お気に入りの温泉を見つけてみてください。
《編集部》

関連記事