富山で人気の日帰り温泉10選

黒部ダムや立山黒部アルペンルートなど富山県には数々の観光スポットがありますし、富山湾で水揚げされる豊富な海の幸も魅力的です。

温泉 北陸・甲信越
富山で人気の日帰り温泉10選
  • 富山で人気の日帰り温泉10選
また、富山県は湯どころでもあります。
ここでは気軽に楽しむことができる日帰り温泉を紹介していますので、観光にお出かけの際にはぜひ訪れてみることをおすすめします。

1.とちの湯


うなづき湖のほとり、尾の沼公園内にある「とちの湯」は黒部市が運営する公営の入浴施設です。

体験交流施設も兼ねていて、森林レクリェーション活動の拠点として研修室や展示室、テラスなども整備されています。

施設内には大きな露天風呂があります。
うなづき湖に面した露天風呂からの景色は素晴らしく、黒部の山々を一望することが可能です。

季節によっては湖の対岸を走るトロッコ列車を見ることもできます。

泉質はアルカリ性の単純泉で神経痛や筋肉痛、慢性の消化器系病などに効果的です。
刺激の少ない柔らかなお湯なので子供からお年寄りまで安心して入浴することができます。

黒薙の源泉から引かれているお湯は源泉かけ流しです。

公営施設ということで料金は510円と非常にリーズナブルです。

この値段で絶景を楽しみながら源泉かけ流しのお風呂を堪能できるのはうれしいですね。

なお、冬の間は営業していないので訪れる際は事前にしっかり確認するようにしましょう。

じゃらん
公式 HP

2.ふくみつ華山温泉




里山の豊かな自然に囲まれ、落ち着いた雰囲気が特徴の南砺市の宿です。

都会の喧騒を忘れてのんびりとした時間を過ごしたい方にはぴったりでしょう。

お風呂は2つの源泉からの豊富な湯量を活かして、源泉かけ流しで楽しむことができます。

大浴場と露天風呂は2017年にリニューアルされているので、とてもきれいです。

露天風呂は周囲の自然に溶け込み、耳をすませば木々の音や虫の音が聞こえてきます。

立ち寄り湯の場合は600円で利用できます。

45分・2500円で利用できる貸切風呂もおすすめです。

こちらも源泉かけ流しで、プライベートな空間で家族やカップルと大切な時間を過ごすことができます。

お湯は天然のミネラル成分が豊富なナトリウム‐塩化物泉です。

ミネラル成分が身体の表面に付着することで身体の芯まで温まるので、「あたたまりの湯」とも呼ばれます。

お肌に良い成分もたくさん含まれているので、女性にもおすすめのお湯です。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

3.カルナの館




「カルナの館」は魚津市天神山の麓に昭和40年にオープンした人気の入浴施設です。

北陸新幹線が停車する最寄り駅からは無料のシャトルバスが出ているので、県外からのアクセスも良好です。

館内は総面積800坪と非常に広く、男性用12・女性用12の合わせて24の浴槽があります。

大浴場「立山連峰パノラマ大浴場」は屋内の岩風呂としては国内最大級を誇り、加茂川の青石や仁淀川の明石など全国各地から取り寄せられた銘石・奇石をふんだんに使っているのが特徴です。

この他にも四季折々の庭園風景を楽しみながら入浴できる庭園大露天風呂や打たせ湯、寝湯、ジェットバスなど趣の異なるお風呂が揃っています。

地下1,000mから湧き出す源泉は豊富な湯量を誇る天然湯で、温度が75度もあるので100%源泉かけ流しで楽しむことができます。

泉質は硫黄を含んだナトリウム塩化物泉で、硫黄の香り漂う白濁したお湯です。

便秘や貧血の改善、高血圧や糖尿病などの病気にも効果が期待できます。

年中無休で営業時間は8:30~23:30です。
料金は1日コースが1,640円、3時間コースが1,030円です。

別料金になりますが指圧マッサージや韓国式アカスリなどいろいろなリラクゼーションメニューも利用することができますので、心身ともにリラックスしたい方におすすめです。

楽天トラベル
公式 HP

4.ゆ~楽


「ゆ~楽」はすぐ目の前を庄川が流れる高台の上に建つ入浴施設です。

南砺市が運営する公営の入浴施設ということもあり、村の共同浴場としての役割も果たしていますが、誰でも利用することができます。

とても質素な施設ですが、実は全国の温泉マニアからも注目されている人気のスポットでもあります。

人気の理由は露天風呂から見える絶景です。

露天風呂からは五箇山の深い緑とエメラルドグリーンの庄川の流れが作り出す庄川峡の景色を一望することができ、県内でも随一の絶景と定評があります。

絶景を眺めながらお湯に浸かれば、疲れも吹き飛んでしまうでしょう。

露天風呂の他に、内風呂やサウナも完備しています。

内風呂は開放的なガラス張りとなっており、ここからも素晴らしい景色を楽しむことができます。

ジェット水流を備えていて疲労回復に効果的です。

お湯はナトリウム塩化物泉で、ろ過循環によるかけ流しとなっています。

料金は600円で、館内の休憩室も利用できます。

食事処やカイロプラティックもあるので、お風呂上がりもゆっくり過ごすことができるでしょう。

じゃらん
公式 HP

5.黒薙温泉旅館


秘湯マニアから絶大な人気を誇る宿です。

なぜ秘湯なのかというと、周囲を深い山に囲まれておりトロッコ電車でしか行くことができないからです。

そのため、トロッコ電車が運行休止になる時期は入浴できません。

ここに湧き出す源泉は含硫黄・弱アルカリ性単純泉です。

硫黄成分を豊富に含んだお湯は糖尿病や高血圧などに効果があると言われ、昔から湯治場として利用されてきました。

現在は自炊場が閉鎖されてしまったため湯治場としての役割も終えてしまいましたが、湯呑場があるので飲泉は可能です。
飲むことでも健康効果を得ることができます。

お風呂は大露天風呂「源泉(いずみ)」と女性用露天風呂「天女の湯」、そして内風呂の合計3つです。

「源泉」は混浴ですが、水着やバスタオルを巻いて入ることができます。

この辺りでは最大の露天風呂で、中央に大岩が配置されたダイナミックな露天風呂となっています。

立ち寄り湯は9:00~15:15まで700円で利用することができます。

予約すれば客室を利用することもできるので、ゆっくり過ごしたい方にはおすすめです。

じゃらん
公式 HP

6.楽今日館




「楽今日館」は豊かな自然あふれる神通峡のほとりにある宿です。

神通峡は紅葉の名所としても知られ、秋にはたくさんの観光客が訪れる人気の観光スポットでもあります。

その他にも神通川第一ダムや庵谷展望台、天然記念物の猪谷の背斜・向斜など見どころが豊富ですので、観光のついでに立ち寄り湯を利用してみてはいかがでしょうか。

こちらのお湯は弱アルカリ性で、美人の湯として定評があります。

一度入ればたちまちお肌がツルツルになると、女性の間では特に人気です。

お風呂は「きくの湯」と「さざんかの湯」があり、1週間ごとに男女が入れ替わるシステムです。

広々とした大浴場や露天風呂からは猿倉山と神通峡を一望することができ、手足を伸ばしてゆっくりと楽しむことができます。

他にもリラックス効果のある気泡浴やエステ効果のある圧注浴などがあり、疲労回復やストレス解消には最適です。

入浴だけでなく休憩や食事を楽しみたい方向けのプランもあります。

有料個室は2,570円~、お弁当の付いたプランは2,500円~と、非常にリーズナブルです。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

7.ホテル黒部




「ホテル黒部」は黒部川の最も上流に位置し、人気の観光スポットである黒部峡に最も近いホテルです。

駅から車で2分という立地にありながら宇奈月ダムがすぐ目の前に広がっており、アクセスの良さと眺望の良さを両立した宿となっています。

お風呂は露天風呂と大浴場の2つです。

露天風呂は開放感にあふれ、黒部峡谷の四季折々の景色を正面に望めます。

春から秋にかけては対岸を走るトロッコ列車を眺めながら入浴することができます。

大浴場は一度に100名まで入浴ができるほど広々としていて、こちらからも峡谷のパノラマを楽しむことができます。

宇奈月の源泉から一番近いホテルということもあり、新鮮なお湯を楽しむことができるのも魅力の1つです。

日本有数の透明度を誇るお湯は無色透明の弱アルカリ単純泉で、しっとりとした泉質は美人の湯として定評があります。

「ホテル黒部」の美人の湯は立ち寄り湯で利用することができます。

12:00~16:00までで、料金は1,000円です。

女性への浴衣レンタルなどサービスも充実しているので、気軽に楽しみたい方におすすめです。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

8.大岩不動の湯


「大岩不動の湯」は中新川郡にある共同浴場です。

2008年にオープンした比較的新しい施設ですが、杉やヒノキを使って造られた建物はとても質素です。

すぐ近くには真言宗の古刹・日石寺があり、その御本尊である不動明王が不動の湯の由来となっています。

施設内には「六本滝の湯」と「不動明王の湯」という2つの内風呂があり、男性用と女性用が週替りで入れ替わります。

中に入ってすぐ目に入るのが窓に飾られたステンドグラスです。

「不動明王の湯」では迫力ある不動明王のデザインされたステンドグラスを、「六本滝の湯」では流れ落ちる6本の滝が描かれたステンドグラスを見ることができます。

露天風呂もあり、こちらは源泉かけ流しとなっています。

お湯はナトリウム塩化物泉で無色透明ですが、光の当たる角度などによって毎日微妙に色が変わる不思議なお湯です。

ほとんど透明な日もあれば青白く濁って見える日もあり、時には赤褐色に見えることもあります。

観光スポットから少し離れていることもあり比較的空いているので、ゆっくりと楽しみたい方にはおすすめのお風呂です。

じゃらん
公式 HP

9.立山グリーンパーク吉峰




「立山グリーンパーク吉峰」は立山町にある自然をテーマにした緑のテーマパークです。

90haの広大な敷地の中には入浴施設意外にもバーベキュー場やオートキャンプ場、パークゴルフ場などアウトドアを体験できる施設が揃っています。

散策道も整備されているので、桜をはじめとする様々な木々や花々を楽しむにも最適です。
アウトドアを満喫した後はお風呂に入って汗を流してみてはいかがでしょうか。

こちらの施設では4種類のお風呂を楽しむことができます。

露天風呂は大きな岩に囲まれたダイナミックな造りで、周囲の自然を眺めながら入浴することができます。

広くてきれいな内風呂にはハーブ湯やサウナもあり、疲れた身体を癒やしてくれるでしょう。

お湯は近くの源泉から引かれた天然湯で、無色透明の単純泉は冷え性や疲労回復に効果があります。

料金は610円です。

こちらの施設には宿泊施設もあります。
立山黒部アルペンルートのちょうど入り口にある施設なので、観光の拠点として利用するのも便利です。

じゃらん
公式 HP

10.つるぎ恋月




「つるぎ恋月」は立山や黒部など人気の観光地へのアクセスが良好な上市町にある宿です。

遠くにアルプスの山々を望む絶景と、富山湾から水揚げされる海の幸を使ったお料理を楽しむことができます。

お風呂の種類も豊富です。

露天風呂はヒノキ風呂と岩風呂の2つで、どちらも開放的な造りとなっています。

剱岳を望みながら入浴すれば、日常では味わうことのできない素晴らしいひとときを過ごすことができるでしょう。

内風呂は大浴場の他に寝湯や打たせ湯、身体の芯から温まる薬湯などバリエーションが豊かです。

サウナや水風呂もあります。

お湯は剱岳山麓に湧く天然湯で、アルカリ性特有のヌルヌルとした感触が特徴的です。

色は茶褐色で筋肉痛や神経痛、美肌に効果があります。

立ち寄り湯ではこれらのお風呂だけでなく、貸切風呂も利用することができます。

開放感のある広いお風呂なのでカップルでの利用はもちろん、家族連れにもおすすめです。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

まとめ


ここまで日帰りで利用することができる宿や施設を厳選して10ヶ所紹介してきました。
趣は異なりますが、いずれも素晴らしいお風呂ばかりです。
日帰り温泉は料金もリーズナブルですので、友人や家族と一緒に気軽に楽しんでみましょう。
《編集部》

関連記事