富士山を見ながら温泉に入れる河口湖周辺のおすすめ5選

霊峰富士と美しい湖を見ながらお風呂に入る贅沢。河口湖周辺のおすすめ温泉5選です。

温泉 北陸・甲信越
富士山を見ながら温泉に入れる河口湖周辺のおすすめ5選
  • 富士山を見ながら温泉に入れる河口湖周辺のおすすめ5選
日本人の心のふるさとと言ってもいい霊峰富士山と、その周りにある5つの湖の中から、特に河口湖周辺で温泉に浸かりながら、美しい景色を眺めたいという欲張りな願いを叶えてくれるところを、5つに厳選してご紹介します。

1.河口湖カントリーコテージ Ban


アクティブに遊んだらお湯に浸かる。
自然の中にあるとは思えない風流なお風呂もまた格別。



世界遺産である名峰富士山とともに河口湖を一望できる高台にある、カントリー調の可愛いコテージでバーベキューが楽しめるバーベキューハウスです。

バーベキューだけでなく、温泉が楽しめるのも魅力で、晴れた日には美しい富士山がくっきりと見えます。

10:00~17:00まで日帰りバーベキューと入浴が可能ですので、日が暮れる時期が早い季節なら、夕方の景色の中で湯に浸かりながら見る富士山はいつまで見ていても飽きることがありません。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

2.湖楽おんやど富士吟景


湯口のすぐそばに富士の姿が見える宿。
行って帰って来られるなら泊まらずにお湯と絶景を楽しむだけでいい。



屋上には露天風呂がつくられていて、湖畔沿いの景色とともに富士の雄姿が見られます。

その景色はまさに吟景の名のとおりの美しさで、湯に浸かることの心地よさと相まって、時間を忘れて見入っていられそうです。

女性専用の内風呂は外からの明るい陽射しが差し込む野趣あふれる岩風呂となっています。

それほど広くはないものの、風情たっぷりの内湯とあって、こちらもつい長湯になってしまいそうです。

比較的空いているお宿のため、平日の日帰り入浴利用なら、貸し切りで楽しめるかもしれません。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

3.若草の宿丸栄


富士山と河口湖を楽しむエリアのランドマーク的存在の宿。
そんな宿の部屋でゆったりとくつろいで湯を楽しむ。
それもまた贅沢な過ごし方。



ランドマーク的な役割を果たしているのが特徴の温泉旅館で、このエリアを紹介するボランティアガイドの人達が、こちらの宿を起点に場所の説明をするほどエリアの中心的存在となっています。

立ち寄り湯だけの利用はできませんが、客室での休憩をセットにしてお湯を楽しめるプランがありますので、お湯に浸かってお部屋でのんびりしつつ、富士山の雄姿を楽しむのがおすすめです。

14:00~21:00と利用時間が長く、その間はお風呂に入り放題とあって、きれいな大浴場でお湯を堪能できます。

特に露天風呂からの富士山の眺めは素晴らしく、ランドマーク的存在の温泉旅館と言われる理由が目の前の景色から伝わってきて、大いに納得できるでしょう。

富士山を見るだけでも感動できるうえに、何度もお湯に浸かりながら富士山を眺められるのですから、地元の人ほど出かけたいスポットと言えます。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

4.くつろぎの宿泰平館


人との出会いを大切にする宿から見える富士はまさに絶景。
お湯に浸かって帰るつもりがもっといたくなる、そんな空間。



人との出会いを大切にする小さなお宿ですが、目の前に見える富士山はまさに息をのむような美しさです。

立ち寄り湯の利用は入浴と入館料が1030円で、お部屋を希望すれば5400円で用意してくれます。

また、食事をしたい時には事前に予約が必要ですが、小さなお宿のため、日帰り利用でもお部屋を希望する場合には、前もって連絡しておくと安心です。

部屋から見える富士山は想像以上に大きく、それがこちらの宿の自慢でもありますので、ぜひお部屋を取ってお風呂に入り、さらにはおいしい食事も堪能して帰るのがいいでしょう。

小さなお宿ではあるものの、檜と伊豆石でつくられた落ち着いた風情あふれるお風呂は広々としていて、庭園を眺めながら入れる夢の華は思い切り手足を伸ばしてゆったりとくつろげます。

なめらかなお湯で心を癒やしてくれる心の華の二つのお風呂がありますが、朝晩の男女入れ替え制となるため、二度訪れることになるのは必至です。

露天風呂はないことから、露天風呂から富士山を眺めることができないことを考えると、やはりお部屋を取って、お部屋から間近に見える大きな富士山を楽しむのがおすすめと言えます。

じゃらん
公式 HP

5.ラビスタ富士河口湖


富士山を見ながら南仏・プロヴァンスの空間に滞在する。
まさに非日常を味わうにはうってつけの場所。



南仏・プロヴァンス風の建物から見える富士山と美しい湖は、日本の良さとプロヴァンスの田舎の雰囲気とがいい感じに相まって、お洒落なひと時を過ごすことができる、日帰りでつかの間のバカンス気分を味わうことができる特別なホテルとなっています。

ちょっぴりバカンス気分の3時間ステイから、14時から21時まで、最大7時間のロングステイで夕食を堪能して帰れる充実プランもあり、せっかくなら7時間のロングステイを利用したいところです。

広々とした大浴場からは美しい湖と富士山の姿が、大きく切り取ったガラス窓から見え、いつまでもお湯に入っていたくなります。

自家源泉のお湯は体が芯から温まる泉質となっていて、冷え性の女性にはうれしいところです。

さらに女性の露天風呂にはジャグジーもあり、まさに南仏プロヴァンスのリゾート気分を堪能できます。

7時間ロングステイでは貸し切りで利用できる温泉もあり、岩風呂や竹風呂、煉瓦風呂などの趣向を凝らした浴槽で楽しめる他、さまざまな色で演出するモザイク風呂もあり、貸し切り湯も存分に楽しめるとあって、たっぷりと言える7時間でも、気づけばあっという間に過ぎてしまいそうです。

1日が終われば、きっとリフレッシュして心も体もすっきりできそうな、富士山の雄姿を眺めながらの素敵な休日になります。

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

富士山と湖のコントラストにお湯という要素が加わるのがいい


富士山と湖という美しいコントラストを描き出す場所で、のんびりとお湯に浸かっていると、日ごろあれこれ考えては心配していることが、つかの間でもどこかへ吹っ飛んでしまうことでしょう。

心と体のリラックスのために日帰りで利用するのがおすすめです。
《編集部》

関連記事