【広域関東圏編】家族みんなで楽しめる温泉宿5選 

せっかくの温泉旅行。家族みんなで楽しみたいですよね?しかし、小さな子どもがいる場合は特に、旅先選びに頭を悩ませていませんか。それもそのはず、大浴場の温泉では他の宿泊に迷惑をかけないかなど心配事がつきません。

温泉 関東
【広域関東圏編】家族みんなで楽しめる温泉宿5選 
  • 【広域関東圏編】家族みんなで楽しめる温泉宿5選 
ハラハラしてゆっくりできなかった…なんてことにならないためにも、家族みんなで楽しめる家族風呂や貸切風呂のある温泉宿をご紹介します。

磯料理・海辺の湯の宿 平鶴(ひらつる)




いい湯と絶景、豪快な磯料理を満喫!
海が目の前という立地から、温泉に浸かりながら熱海・湯河原を一望できるお宿です。
どこまでも続く相模湾の絶景を眺めながら、源泉かけ流しの貸切露天風呂でリラックス。
すぐそばから聞こえる潮騒をBGMにとっておきの休日を過ごしましょう。

海のそばだけに新鮮な魚介がたっぷり味わえるのも特筆すべきポイントです。
相模湾の厳選された海の幸を、素材を活かした磯料理で堪能できます。
アワビや伊勢海老などを使用した贅沢な絶品料理に思わず笑顔に。

住所:静岡県熱海市下多賀493
電話:0557-67-2221

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

伊豆稲取温泉 貸切風呂の宿 赤尾ホテル 海諷廊




無料で利用できる6つの貸切風呂は、それぞれ趣が異なります。
また、露天風呂付きの客室もあり、周囲に気兼ねすることなく家族水入らずの時間を安心して過ごせます。

施設内には、子ども遊べるプールを完備。滑り台や浮き輪もあり、おもいっきり夏を満喫できそうです。
利用期間は7月上旬~9月下旬まで、水深は70cm~110cmとなります。

住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1050
電話:0557-95-2222

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

天空の湯 なかや旅館




1997年7月から赤ちゃんと一緒に宿泊できるプランを提供している「なかや旅館」。
これまでの経験を活かした、赤ちゃんやお子さま連れに優しいサービスを提供してくれます。

全てのお風呂に赤ちゃん専用の小さな浴槽が設置されていたり、内湯大浴場にはお風呂専用おもちゃが用意されていたり、子どもが飽きない工夫が光ります。

優しいサービスは食事にも。例えば、離乳食として提供されている「自家製おじや」は、夕食用には鶏のひき肉・朝食用にはシラスを使ったおじやで、どちらも卵は使用されていません。
卵アレルギーのお子さまも安心です。

もちろんキッズルームも完備。8畳ほどの広さにおもちゃや絵本のほか、電子レンジもあり、哺乳瓶や食器類用の洗剤やブラシも用意されています。
専用アメニティも充実しているので、荷物も少なくて済みそうです。

住所:群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽93
電話:0278-72-3516

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

赤ちゃん!キッズ!大歓迎の宿ゆたか




草津温泉にある子どもファーストなお宿。
「うちの子はやんちゃだから…」と温泉宿への宿泊をあきらめてはいませんか?

「赤ちゃん!キッズ!大歓迎の宿ゆたか」は宿名からもわかるとおり、子連れファミリーも気兼ねなく宿泊できます。
遊び盛りのパワーがありあまる男の子、泣き止まない赤ちゃん…。
周囲が気になるものの、せっかくの家族旅行なのに「静かにしなさい!」なんて、怒りたくないですよね。

自らも子育て真っ只中の夫婦が営むこの宿は、そんな子連れのファミリーに寄り添ってくれます。

草津の有名スポット湯畑まで徒歩1分でロケーションも抜群。
素泊まりも可能なので、宿泊費がリーズナブルなのも嬉しいですね!

住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津97
電話:0279-88-6186

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

四季を愉しむ貸切温泉 ゆとりろ庵




箱根強羅の奥座に位置するゆとりろ庵は、箱根の豊かな自然と、源泉掛け流しの温泉が楽しめるお宿です。
自然に囲まれているので、瑞々しい新緑や赤く染まる紅葉、雪化粧をした木々といったように季節によって様々な景色が楽しめます。

館内に4つある貸切風呂はすべてで源泉かけ流しの温泉が満喫できます。家族だけでゆっくりできる貸切風呂はお子さま連れにピッタリです。

食事は料理長の熟練の技が光る創作和食会席が味わえます。小学生や幼児など、年齢に合わせて用意してくれるので、食事面も安心ですね。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-119
電話:0570-783-244

じゃらん
楽天トラベル
一休
公式 HP

子連れ旅行の持ち物


子どもを連れての旅行は初めてだという方もいるでしょう。最後にあると便利なアイテムをご紹介!何かと荷物が増えてしまう子連れ旅行ですが、代用のきくもので荷物を厳選するのも一つの方法です。

ビニール袋・レジ袋


使用済みオムツや汚れた衣服を入れたり、ビニールのガサガサ音で赤ちゃんをあやしたり、と利用法は無限大。
かさ張らないので持っておいて損はありません。

ウェットティッシュ


水99%のおしりふきがおすすめ。アルコールが入った除菌シートと違い、顔や体を拭いても安心です。

バスタオル


プールの着替えの時に使うラップタオルが便利。社内では毛布に、ホテルでは枕に、寒い時には防寒にも使えます。ブランケットよりも気軽に洗濯できるのもポイントです。

ペットボトル用ストロー


かさばるのを承知でマグを持参する方は多いと思いますが、これがあればいりません。残っても大人が飲めるので、違う飲み物にもすぐに付け替えられます。

レジャーシート


汚してはいけないところに、あらかじめ敷いておくと安心です。特に食事の時に活躍します。

ハサミ型の爪切り


袋の開封など、ハサミがなくて困ることは少なくありません。爪切りとしてはもちろん、ハサミとしても使えるので常備しておくと便利です。

まとめ


関東甲信越編エリアの家族で楽しめる温泉宿をご紹介しました。

大人だけで出掛けるのとは、気になるポイントが変わってくるのが子育ての時期。
大人も子どもも満足できるお宿に泊まって、家族の素敵な思い出づくりをしてくださいね!
《編集部》

関連記事