皆生温泉に泊まるならここ!おすすめ温泉旅館10選

皆生温泉は、「山陰の熱海」「米子の奥座」とも呼ばれる、山陰地方屈指の人気温泉地です。鳥取県の観光地といえば、鳥取砂丘を思い浮かべる方が多いでしょう。でも、実は魅力的な温泉が多く、山陰の特産品を使った絶品料理も味わえるのです。

温泉 中国・四国
皆生温泉に泊まるならここ!おすすめ温泉旅館10選
  • 皆生温泉に泊まるならここ!おすすめ温泉旅館10選
ここでは、皆生温泉で泊まりたい温泉旅館10選を紹介します。

1:海色・湯の宿 松月




「海色・湯の宿 松月」は、最上階の大浴場が自慢の温泉旅館です。
日本海を眺めながら温泉につかれば、リラックスできること間違いなし。

ロビーでお茶とお菓子を出してくれるなど、気持ちのよい接客も人気の秘密です。

夕食は、日本海の海の幸を使った懐石料理を堪能できます。

安来市の足立美術館とのコラボプランもあり、美術品好きな方には特におすすめです。

住所:鳥取県米子市皆生温泉3丁目4-25
電話:0859-31-1100

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

2:湯喜望 白扇




「湯喜望 白扇」は、すべての部屋から大山と日本海が一望できる温泉旅館です。
各部屋に担当の中居さんが付くため、お子様連れの方や初めての方でも安心。

大浴場にはさまざまなお風呂が用意され、中でもウッドデッキにある露天風呂からの眺めは格別です。
お部屋で入浴したい方には、ジャグジー付きの客室がおすすめ。

お食事は、旬の素材を活かした料理を部屋食でいただけます。

住所:鳥取県米子市皆生温泉3丁目12-33
電話:0859-22-8900

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

3:皆生菊乃家




「皆生菊乃家」は、皆生温泉海水浴場が目の前にある温泉旅館です。
海水浴後のシャワーも提供しているため、海で遊びたい方には最適。

大宴会場や会議室も備えていることから、グループや企業の研修にも向いているでしょう。

客室は日本海側と大山側に分かれており、好きな景色を眺めながらすごせます。

館内にある大きな生簀も自慢の1つ。鮮度にこだわった懐石料理は絶品です。

住所:鳥取県米子市皆生温泉4丁目29-10
電話:0859-22-6560

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

4:華水亭




「華水亭」は、皆生海浜公園のすぐそばにある温泉旅館です。
ほぼ全室がオーシャンビューで、青い海、白い砂浜、そして雄大な大山を見渡すことができます。

温泉は自家源泉のため、常に新鮮で湯量も豊富。
エステやアロマテラピーサロンといった設備も充実しているので、温泉と合わせて日頃の疲れを癒やしましょう。

松葉ガニや鳥取和牛、大山どりなどを贅沢に使った懐石料理もおすすめです。

住所:鳥取県米子市皆生温泉4丁目19-10
電話:0859-33-0001

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

5:皆生シーサイドホテル 海の四季




「皆生シーサイドホテル 海の四季」は、全室オーシャンビューにこだわったホテルです。

客室は海側の一面が窓になっており、広いベッドに寝転んだまま、日本海の景色を堪能できます。

海岸が目の前にあるので、朝夕に散歩を楽しむのもいいでしょう。

お食事は、山陰の食材を活かした懐石料理がメイン。
味はもちろん滋養もたっぷりです。

住所:鳥取県米子市皆生温泉3-4-3
電話:0859-34-2222

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

6:いこい亭 菊萬




「いこい亭 菊萬」は、数々の絵画や書が飾られた美術館のような温泉旅館です。
館内にはジャズミュージックが流れ、とても落ち着ける雰囲気。

四国産の青石や赤御影石を使った温泉も、芸術品のような素晴らしさです。

お食事は鳥取和牛や大山豚などの山の幸、白イカやモサ海老などの海の幸を贅沢に使用。

客室は全室マッサージチェア付きなので、食後はゆったりと体を預けるといいでしょう。

住所:鳥取県米子市皆生温泉4丁目27-1
電話:0859-38-3300

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

7:海潮園




「海潮園」は、皆生温泉の中心にある温泉旅館です。
皆生温泉最古の岩風呂があることで知られ、野坂昭如や阿部牧夫といった文人や、版画家の長谷川富三郎にも愛されました。
その縁で、館内には多数の作品や原稿が飾られています。

無料の貸切家族風呂があるので、小さなお子さんを連れた旅行にも最適。先々代が魚問屋だったことから、海産物の仕入れにも自信があり、新鮮な魚介類を部屋食でいただけます。

住所:鳥取県米子市皆生温泉3丁目3-3
電話:0859-22-2263

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

8:皆生つるや




「皆生つるや」は、アットホームなおもてなしが評判の温泉旅館です。
「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」を28回も連続受賞した実績を持ちます。

社長と若おかみが演じるミニコンサートはいつも大評判。
スイートルームは専用の露天風呂付きで、8階の高さから大海原を眺めることができます。

地元の食材を活かした食事はボリュームたっぷりで、大満足間違いなしです。

住所:鳥取県米子市皆生温泉2丁目5-1
電話:0859-22-6181

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

9:ベイサイドスクエア 皆生ホテル




「ベイサイドスクエア 皆生ホテル」は、砂浜が目の前にある温泉ホテルです。
内装は和モダンで統一されており、上品な大人の空間を演出しています。

客室は海が一望できるオーシャンビュールーム、温泉付きのデラックスルーム、お値段控えめな街側のお部屋と多彩。
小型犬と一緒に泊まれるお部屋もあるため、愛犬家にはうれしいところです。

夕食は海の幸を中心とした懐石料理、朝食は和和食バイキングが堪能できます。

住所:鳥取県米子市皆生温泉4丁目21-1
電話:0859-35-0001

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

10:皆生グランドホテル 天水




「皆生 グランドホテル」は、プールや結婚式場も備えた大型ホテルです。
お風呂は自家源泉なので、鮮度の高いあふれるほどのお湯につかれます。

レストランも海に面しており、潮の香りや潮騒の音を感じながらお食事が可能。
通常の会席コースの他、旅館ならではの会席バイキングも人気です。
漁獲高日本一の境港から仕入れた、新鮮な魚介類を楽しめます。

住所:鳥取県米子市皆生温泉3-16-1
電話:0859-38-3388

じゃらん
楽天トラベル
公式 HP

皆生温泉の旅館は魅力いっぱい!


皆生温泉は、「山陰の熱海」の名の通り、熱海温泉に引けを取らない名湯です。
かけ流しの温泉につかり、山海の幸に舌鼓を打ち、潮騒の音に耳を澄ませながら眠れば、身も心も癒やされることでしょう。
海水浴が楽しめる夏はもちろん、蟹が美味しくなる冬にもおすすめの温泉地です。ぜひ一度訪ねてみてください。
《編集部》

関連記事